日々の日常を色々な形で、書き込んで行きたいと思います。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
■ Weather

-天気予報コム-
■ Count
■ Ranking
清き一票をお願いします
株☆ブログランキング
 にほんブログ村 株ブログへ
 人気blogランキングへ
 人気日記BLOG
 
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    晴天なり
    category: 動物 | author: ともすけ
    0
      ぷれ

      昨日は鎌倉の七里ガ浜にある実家に行ってBBQをやって、帰宅したのが12時過ぎでした。本日の朝は7時ごろ起きて、溜め取りしていたドラマを3本見ている途中にようやくくろすけの起床。。。

      その後、毎年この時期になると上野動物園で脚光を浴びる、プレーリードッグの赤ちゃんを観に行きました。やっぱりかわいいが、他の人にして見ればあの姿は、恐竜にしか見えない。。。
      (-^〇^-) ハハハハ

      例年、10匹以上生まれているようだが、本日は見えているだけで、3匹しかいない。。。ちょっとショック!!

      でも、又、来ます。

      昨日の江ノ島の混雑による人酔いも凄かったが、上野の人酔いも凄かった。

      明日は、リフレッシュして行こう。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      プレーリドッグ 輸入再開希望
      category: 動物 | author: ともすけ
      0
        2003年頃、当時、外国でペストの媒介にプレーリドッグ
        が関係しているのでは無いかと言う情報が流れ、
        2003年3月1日に、厚生労働省(外務省)は輸入を禁止しま
        した。

        てぃっぴぃーが亡くなって、残ったれもんは、寂しいのか
        人間にもすごく甘えてくるようになって、それは良いので
        すが、孤独そうでかわいそうです。
        それを見て感じたのは、ぜひ輸入再開にならないかなと言
        うことなんです。

        あの当時、この問題が出て、プレーリドッグを飼っている
        人達の間では、色々な動きをした人も居ました。厚生労働
        省に陳情する人、HP上で輸入禁止の意見を述べる人、それ
        ぞれでした。そして今、冷静になって思うことは、あの愛
        くるしいプレーリドッグをぜひ迎え入れたいと言う事です。

        ペストは、感染すると、潜伏期間も含めて2日ぐらいで死
        に至ります。そのため船便で入ってくる、プレーリドッグが
        仮に、感染していた場合、全部の動物たちが死んでしまう
        でしょう。

        又、アメリカではプレーリードッグを、害獣と言うレッテ
        ルを貼っており、無作為に処分しています。この部分を理
        解するために、少し書くと、元々あの草原に暮らしていた
        のは、パイソンやプレーリドッグたち動物であり、人間た
        ちのエゴのために、そこに暮らして、飼っている馬や羊が
        プレーリドッグの掘った穴に足を入れて、骨を折ったり、
        育てている植物の根っこを食べて枯れさせてしまう等を理
        由に、駆除しています。

        色々なことを考えると、日本ではプレーリドッグを優しい
        接し方が出来るわけなので、動物愛護の観点からも、ぜひ
        再開して欲しいなぁって思います。

        ちなみに、プレーリドッグの寿命は8-15年と言われていま
        す。私が飼い始めて知り合った人達の、プレーリドッグも、
        高齢になっていることは確実で、この時期ぐらいから、
        プレーリドッグの飼っている人口も急激に減っていくこと
        でしょう。プレーリードッグ版少子化です。。。

        ぜひ、ぜひ、輸入再開を検討して欲しいものです。私は
        外務省に意見を投げることを誓いまする。。。
        (外務省のご意見はここです)

        外務省の人も、上野動物園に行って貰いたいです。
        プレーリードッグの小屋の前で子供たちの目が輝いている
        姿を。。


        にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ 人気日記BLOG


        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        ゆきちゃん永遠に
        category: 動物 | author: ともすけ
        0
          ゆきちゃん

          くろすけも書いておりますが、今週、実家で買っているサモエド犬のゆきちゃんが肝臓と胆のうを患い、私たちの廻りから去っていきました。実家では先に飼っているパピヨン犬のココと、雑種猫のタッグはまだまだ健在で、先に飼い始めた、うちのプレーリードッグのてぃっぴぃーよりも早く、去ってしまい、両親共々悲しい日々を送っています。子供のようにかわいがっている動物が去る事は、悲しいですね。(うちのてぃっぴぃーの事を考えると胸が締め付けられる想いです)もの悲しさを埋める事が、どうすれば出来るか考えて、又色々孝行をしようと考えています。安らかにお休みください
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          PR
          SELECTED ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          RECENT COMMENTS
          LINKS
          PROFILE
          OTHERS
          SEARCH